【ご案内】第59回茨城県・母親大会in常陸大宮にて「家族農業の10年スタート!~人とのつながりと絆で営む農業~」

May 18, 2019

小規模・家族農業ネットワーク・ジャパン(SFFNJ)呼びかけ人・斎藤博嗣(じねん道)が、分科会において「家族農業の10年スタート!~人とのつながりと絆で営む農業~」(担当:茨城農民連)というテーマで、助言者(問題提起とアドバイス)を務めます。

 

会場は、おおみやコミュニティセンター<研修室4>です(詳細はチラシ裏面をご確認ください)。ぜひご参加ください!

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2019年6月2日(日)第59回茨城県・母親大会in常陸大宮

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

母親大会は、1954年ビキニ環礁でのアメリカの水爆実験で、マグロ漁船第五福竜丸が被爆したことを契機に、核兵器廃絶と世界の平和、子どもたちのいのちを守りたい、との母親の願いから『生命を生みだす母親は、生命を育て、生命を守ることをのぞみます』のスローガンのもと、毎年全国各地で開催されています。

茨城県でも、霞ヶ浦浄化運動をはじめ、高校の増設・学校給食の自校化、30人以下学級などの教育問題、食と農の問題・医療・介護年金の問題、女性の権利や貧困と格差に関する問題等を取り上げ、「ひとりぼっちのお母さんをなくそう」を掲げて、だれでも自由に参加できます。

■日時:

2019年6月2日(日)10時~16:30(受付9:30~)

・分科会(ロゼホール及びコミュニティセンター)/10:00~12:30

・全体会(ロゼホール)/13:30~16:00

記念講演:浜矩子(はまのりこ)同支社大学大学院教授

「幸せの経済への帰り道~求められる政策の正しい在り方」

・母親パレード/16:00~16:30

■場所:

・常陸大宮市文化センター・ロゼホール(茨城県常陸大宮市中富町3135-6)

・おおみやコミュニティーセンター(茨城県常陸大宮市北町400-2)

■参加費(資料代):

・一般/1000円

・学生、障がい者/800円

・高校生以下/無料

・乳幼児連れの方参加補助あります

■お申込み:

どなたでも(老若男女、未婚既婚問わず)参加できます。

直接会場にお越し下さい。

※事前申し込み

保育(1歳児以上)、漆工芸・見学(定員超過の場合は抽選)

■締切:5月22日(水)

■連絡先:

TEL:029-824-8949/FAX:029-824-8947

◆チラシ

http://hahaoyataikai.jp/data/2019/kakuken/ibaraki.pdf

■主催

第59回茨城県母親大会実行委員会

水郡地域(那珂・常陸大宮・常陸太田・大子)母親大会実行委員会

■協力

県北地域母親大会実行委員会

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 Small and Family Farming Network Japan