【報告】小規模家族農業の未来を考える|<PARCニューエコノミクス研究会第14回>

August 20, 2018

小規模・家族農業ネットワーク・ジャパン(SFFNJ)は、NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)との共催で、2018年8月8日にPARC自由学校3F教室(東京・御茶ノ水)にて『小規模家族農業の未来を考える』<PARCニューエコノミクス研究会第14回>を開催しました。

 

SFFNJ呼びかけ人代表の関根佳恵が国連食糧農業機関(FAO)のイタリア・ローマ事務所からネット中継で講演し、竹之下佳代さん(FAOが設置している「家族農業の10年」の窓口の日本人担当者)もローマ現地からご発言頂きました。

 

 
・司会:田中滋(PARC事務局長)
・コメント:大江正章(PARC共同代表理事、コモンズ代表)
・コーディネーター(SFFNJ):吉澤真満子、斎藤博嗣

 

台風の中お越し頂いたご参加された皆さま、「農による社会変革」の風をたくさん感じることができました。活発な議論をありがとうございました。

 

 

 ※当日ご参加された、SFFNJ賛同者の中瀬勝義さん(海洋観光研究所 エコライフコンサルタント)によるレポート「お江戸舟遊び瓦版602号2018.8」です。発行元の許可を得て掲載しています。
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 Small and Family Farming Network Japan